お知らせ

クラウドビジネスフォンについて取材を受けました!

office110
クラウドPBX(ビジネスフォン)とは?

クラウドPBX(PBX)とは、従来オフィス内に設置していたPBX装置の役割を、クラウド上のサーバーが担うサービスのことです。

クラウドPBXを導入することで、従来のPBXでは必須とされていたPBX機器や配線が不要になり、大きなコストダウンが得られます。また、クラウド上にPBXが存在するので、インターネットにつながる場所であれば、世界中どこにいても会社番号で通話ができるようになりました。(クラウドPBX『OFFICE PHONE』とは?ビジネスフォンとの違い | OFFICE110より引用)

個人事業主で外出が多い方向けのサービス

会社の従来のビジネスフォンに新しく取って代わる?であろうクラウドフォンのOffice110さんから取材を受け、ホームページに載せていただきました!

このクラウドフォンは私も含め個人事業主には方には非常にありがたいツールです。 

私は独立する際には携帯電話での登録も可能でしたが、やはりまだまだ固定番号の信用というのはあると思い固定電話の導入を考えておりました。

そこで問題となったのは、事務所に常駐して常に電話に出られれば問題にならないことですが、私は別の会社でも仕事をしている関係で、事務所で電話を受けることがなかなか難しい状況にありました。

そこで、転送電話を検討したところ、転送電話にすると着信側であるこちらに通話料の負担がかかる(転送通話料)ため、その経費はもったいないと感じていましたがそれはあきらめていました。

他にいい方法はないものかと調べていたところネット上で見つけたのがOFFICE110さんのクラウドフォンのサービスです。

これは、簡単に言うと、自分のスマホが会社の固定電話となるということです。なので、固定電話に掛かってきたものは自分のスマホで直接着信しますので転送通話料金はかかりません!これがありがたかったです。

もう一つ嬉しいのが、事務所あてに掛かってきた電話なのか、プライベートの番号に掛かってきた電話なのかが画面で判断できるということです。なので、着信に応じてお客様対応なのか、プライベートなのかが瞬時にわかり、気持ち的には非常に楽ですね。

さらにうれしいのは、初期費用はほとんどかかりませんでした。あとは月1万円程度のランニングコストだけですから、開業したてには大変優しい料金設定です。

こちらにリンクを張っておきます。取材内容が載ってます。

これから開業される「個人事業主」の方の検討の材料になればと思います。

こちらの下記リンクをクリック下さい。

クラウド型ビジネスフォン『OFFICE PHONE』の導入事例「筒井会計事務所」様 | OFFICE110