相続税の申告

相続税の申告が必要な方

被相続人から相続などによって 相続税が課される財産の価額の合計額から相続財産の価額から控除できる債務と葬式費用の金額の合計額を差し引いた金額が、「遺産に係る基礎控除額」を超える場合、その財産を取得した人は、相続税の申告をする必要があります。

 

課税対象となる財産は現金だけでなく、自宅など不動産をお持ちの方は土地と建物の評価額も課税対象となります。株式などの金融資産も同じです。法定相続人が妻と子1人の場合、4,200万円を超えなければ申告は必要ありませんが、都内近郊の自宅の土地建物を所有していて、ある程度貯金があるという場合には遺産に係る基礎控除額を超えてしまうケースは少なくありません。

 

相続税の申告をする必要があるのか知りたいということだけでもご相談いただけます。

また、生前の相続対策についてのご相談もお受けしております。

幣事務所は相続税の申告と同時に書面添付を行い税務調査の確率下げる取り組みを行っております。

また、税務調査対応など申告後のアフターサポートも行っておりますのでご安心頂けます。

 

基本報酬

遺産総額金額
~5千万円
275,000円
5~7千万円
385,000円
7千万円~1億円
550,000円
1億円~1.5億円
660,000円
1.5億円~2億円
825,000円
2億円~2.5億円
1,045,000円
2.5億円~3億円
1,210,000円
3億円~4億円
1,540,000円
4億円~5億円
1,870,000円

 

加算報酬

下記項目に該当する場合には、基本報酬に加算します。

相続人の数の加算

相続人の数加算額
1名
0円
2名
165,000円
3名330,000円
4名
495,000円
5名以上加算はありません

土地の数の加算

土地の数加算額
1か所
66,000円
2か所
132,000円
3か所
198,000円
4か所以上
1か所増えるごとに66,000円加算

非上場株式の数の加算

非上場株式の数加算額
1社
165,000円
2社
330,000円
3社
495,000円
4社以上
1社増えるごとに165,000円加算

 

報酬のお支払いについて

料金は財産内容の聞き取り後、ご提示させていただきます。

報酬は着手金として契約時にご請求額の50%をお振込みいただきます。

 

ご依頼フォーム


    この問い合わせフォームを使用しての営業行為はすべてお断りしております。
    士業向け営業をこの問い合わせフォームから送信することを固くお断りいたします。